いちご鼻 治し方

いちご鼻の治し方!ポイントは?

いちご鼻の治し方のポイントは次の3点です。

 

洗顔、毛穴の引き締め、保湿

 

 

当サイトではいちご鼻を治す方法で最適と思える
洗顔料を使ってみて比較しました。

 

いちご鼻を治す参考にしてくださいね。

いちご鼻に効く洗顔料ベスト3

 
どろあわわ

 
よか石鹸

 
ビーグレン

 

 

沖縄のマリンシルト美容泥で毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着して落とす!
ヒアルロン酸、コラーゲン配合なので洗顔後も肌にうるおいとハリがあります。

 

 

石けん

 

 

火山灰シラスが配合で、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂を吸着して落とします。
アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲン配合

 

 

 

国際間特許を取得しているビーグレンの浸透テクノロジー「QuSome」で洗顔後もお肌しっとり

 

 

いちご鼻にオロナインは効果的なのか?

いちご鼻というのは鼻の毛穴に皮脂や古い角質等が溜まって黒くポツポツとしている
状態の事です。黒くなっているという事はそれだけ毛穴に長い間いたという印なので、
「治すのは、難しいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はいつもの洗顔に
ちょっとしたケアをプラスするだけで、いちご鼻の治し方になる方法があります。

 

 

それは、どんないちご鼻の治し方そして一手間か?というとオロナインやオリーブオイルを
使ってパックするという方法です。

 

では、どうやってパックするかというと、まず最初に顔を洗顔料で洗って清潔な肌にして
ください。この時、ホットタオルをいちご鼻において毛穴を開かせると、オロナインや
オリーブオイルが毛穴に入っていきやすいので、より汚れや皮脂が外に出やすくなります。

 

 

その後、オロナインやオリーブオイルをいちご鼻に塗って2〜3分おいてから
いちご鼻をクルクルとマッサージしてください。この時、強くすると肌や毛穴に負担と
なるので、優しくクルクルしてください。
こうする事でオロナインやオリーブオイルが毛穴に入っていき、中の汚れや老廃物を
からめ取ってくれます。

 

そしてマッサージをした後に、ティッシュやコットンで拭き取ってからぬるま湯で
オロナインやオリーブオイルを落としてください。
水だとオロナインやオリーブオイルの油分がキチンと取れずに残ってしまうので
より効果的ないちご鼻の治しにする為に、ここはぬるま湯で落としましょう。
そしてもう一度、洗顔料で洗顔してオロナインやオリーブオイルの洗い残しがないように
してください。
洗顔が終わったら、今度は詰まったきれいな毛穴を長持ちさせる為に、引き締め効果のある
化粧水や冷水などで毛穴を引き締めてください。

 

オロナインは昔からある軟膏で一番小さいサイズだと数百円、オリーブオイルは食用ので
大丈夫だからキッチンにあるのでOKなので、費用としては安いものだし手軽に出来そうな
一手間であり、いちご鼻の治し方だと思います。

メナード薬用ビューネの効果は?

美容ジャーナリストの小田ユイコさんが紹介されていたのが、シャネルのル ブラン クリームです。
小田さんは、ここまで早く効果が表れたのは初めてだと絶賛されていました。
アットコスメのクチコミでも、効果の早さが評価されています。
そこで、人気のル ブラン クリームについて調べてみました。

 

・美白有効成分がメラニンを抑制する
ル ブラン クリームには、美白有効成分であるトラネキサム酸セチル塩酸塩が配合されています。
メラニンの生成プロセスに働きかけ、シミやソバカスを防いでくれます。
すでに浴びてしまった紫外線にも効果を発揮し、透明感のある肌に導いてくれます。

 

・パールエキスで保湿する
パールエキス(加水分解コンキオリン液という、真珠などから得られる成分)を配合しています。
パールエキスは各種アミノ酸が豊富で、保湿効果や細胞の活性効果があります。
美白アイテムは保湿に物足りなさを感じがちですが、ル ブラン クリームはそのようなことがありません。

洗顔料を変えるとニキビになる

洗顔料を変えるとニキビになるという場合、もしかしたらその洗顔料は洗浄力が強すぎてかえってお肌に負担をかけていることが考えられます。

 

洗浄力の強すぎる洗顔料だとお肌に必要な皮脂までも取り去ってしまい、肌の乾燥が進みます。肌はその状態を改善しようとさらに皮脂を分泌し、その過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさぎ毛穴の中で雑菌が繁殖しニキビになるという悪循環が繰り返されます。

 

使っている洗顔料が自分のお肌に合っているかどうかを常に確かめることは大切です。洗顔した後にかなりつっぱり感が残るものは、洗浄力が強すぎるのかも知れません。もう少し保湿力のある洗顔料に変えてみることで肌への負担を減らすことができます。

 

洗顔は1日2回、毎日おこなうことです。日々の積み重ねで美肌を作り上げていくためにも、自分にあった洗顔料を選んで、丁寧な洗顔をこころがけていきましょう。
これは他の美容のバストアップでマシュマロビーアップなどでも同様です。
1年後、5年後のお肌はきっと大きな違いが生まれているはずです。

更新履歴